カードローン比較

金利以外に比較したい事

カードローンの申込みをする前に必ず比較しておかなければならないのが金利です。
金利は返済に大きく影響してきますから、必ず比較する必要があります。

 

金利の比較ははずせない

大手消費者金融同士の比較ならそれほど大きな違いはありませんが、銀行カードローンの金利は、カードローンによって多きく開きがあります。

 

ただし、銀行カードローンは即日融資などに対応しきれていないこともありますが、低金利で利用できるという点で人気があります。

 

キャッシングを申込む前に、様々な面から比較することが大切です。
もちろん、金利の比較をして出来るだけ低金利のカードローンを選ぶことも大切ですし、金利以外に比較しておきたいサービスがあります。

 

返済方法を比較する

金利や審査・融資など、比較する点は多々ありますが、返済方法も気を付けなければならない比較項目のひとつです。

 

なぜ返済方法の比較が大事かと言えば、それは少しでも返済の負担を減らすためです。
多くのキャッシング会社は、一括返済や毎月返済、繰上げ返済などで返済が出来るようになっています。

 

しかし、中にはそう言ったことに対応していないキャッシング会社もあり、カードローンの返済方法が豊富という事は、状況に応じて効率よく返済が続けられることになります。しかし、返済方法が少なければ、状況に応じた返済が出来ないことになります。

 

返済は基本的にリボ払いとなっていることが多く、毎月一定金額の返済なので楽なように思えますが「返済金額を把握しにくい」というデメリットがあります。気がつくと借金が増えていた、という事もまれにあります。そうならないためにも、様々な返済方法が用意されているキャッシング会社を選ぶ事が重要です。

 

また、返済にATMを利用するという方も多いですが、ATMを利用するにはお金の出し入れに1万円以下は108円、1万円以上は216円の利用手数料が毎回発生します。長期返済になると、その利用手数料もバカになりません。

 

キャッシング会社の中にはそういった手数料が無料で利用できるカードローンもあります。
利用手数料は目に見えない金利とも言えるので、キャッシング会社を選ぶ時は、そういったサービスがあるかどうかも、比較検討の対象にしなければなりません。